okawahikaku

株取引を始めたいけど、
どこの証券会社に口座を開いたらいいかわからない?

たくさんありすぎて悩むよね!
オススメの証券会社がいくつかあるから紹介するよ!

まずはやっぱり、開設数・人気No.1のSBI証券!
総合口座数がネット証券の中で最多の約280万口座となっているんだ。

手数料が安いというメリットもあるけれど、
サービス品質の面からも投資家に支持されている証だよね。

さらに、情報ツールが充実していることろもポイントだよ。
会社四季報をはじめとした様々な情報を無料で閲覧できるんだ。

株式、投資信託、債券など、多様な取り扱いがあって、
初めて資産運用を始めたいと考えてる人には、
商品の選びがいがある証券会社だよ。

次に紹介したいのは、ライブスター証券だよ。
約定手数料は現物株、信用取引ともにネット証券業界最安水準なんだ。

株取引と日経225先物取引に対応した、
パソコン用トレーディングツールの利用料が無料、
日経225先物の手数料は一枚あたり250円、日経225miniの手数料は
一枚あたり35円となってて業界最安値なんだよ。

他にも、逆指値やOCO注文など、
多彩な注文方法が使えるところがオススメポイントだよ。

OCO注文っていうのは、指値注文と逆指値注文を同時に発注する方歩で、
一方の注文が約定したときは、片方が自動的に取り消されるシステムなんだ。

損失を限定しながら利益確保を狙いたいときなんかに使うんだ。
 

その次にオススメなのが、マネックス証券!
マネックス証券はなんといっても、ユニークな投資ツールが売りなんだ。

特殊注文機能が多彩で、自動売買までできるんだよ。
自動売買は銘柄乗り換えを行う時に便利なんだ。

反対売買の発注まであらかじめ設定できる「リバース注文」機能もあるよ。
例えば、朝A銘柄の買いでリバース注文を出したら、
買い約定から利食いまで終了して、帰宅後にお金が増えている、
なんてことも起こるのが自動売買のなんだ!

最後にもう一つ、紹介していいかな?楽天証券だよ。
楽天会員の人は、なんと30秒で証券口座開設の申し込みができちゃうんだ!

楽天証券には「MARKETSPEED」という、
老舗のトレードツールがあるんだ。これは楽天証券の代名詞とも言える
トレードツールで、取引、チャート、板情報、四季報など、
ほとんどの機能がこのツールから利用できるんだ。

基本的には利用料がかかるけど、
使用条件を満たせば、無料で利用できるんだよ。

さらに、楽天証券には1,000円から投資ができる
「ミニ積立」という投資サービスがあるんだよ。

最低購入金額が高すぎて買えない!
と思っていた人には嬉しいサービスだよね!

家計を切り詰めて5,000円しか貯蓄にまわせないという場合でも、
その中から1,000円でも投資にまわせば、
長期的に貯蓄のリターンを向上させることができるんだ!

各証券会社の違いやメリットについて理解してもらえたかな?

今回紹介しきれなかった証券会社もたくさんあるけれど、
ぜひ君に合う証券会社を探してみてね!