みんな、株買ってる?

今は株の値段が平均したら上がる傾向があるし、
NISAという少額投資非課税制度で税金面でも優遇されるし、
株を始めるにはいい時だよね。

でも、株価が必ず上がるわけじゃあないから、
損をすることもあるっていうことは忘れないでね。

じゃあ損をする確率を下げるのが一番いいけど、
そのためにはどうしたらいいかな?

まず、株の取引には手数料がかかるけど、
その手数料は「損」だよね。

でも手数料は証券会社ごとに変わるから、
それで「損」する確率を減らせるよね。

まず、「松井証券」は1日の取引額の、
合計が10万円までなら手数料は無料なんだ。

それに信用取引っていう資金を超えた金額での取引をする場合、
1日で株の売買を終わらせるデイトレードなら金額に関わらず手数料は無料だよ。

次に「ライブスター証券」だと、
1回ごとの取引金額が10万円までなら税抜80円、
20万円以下でも97円。

オリコンランキングの「手数料・取引コスト満足度」で1位になってるんだ。

信用取引も300万円以下なら80円、それ以上なら無料だから安いよね。

初期の資金も大事だよね。

証券会社によっては、
口座を開設した時にキャンペーンで現金やポイントがもらえたり、
手数料が無料になったりするんだ。

たとえば「SBI証券」では紹介ページを経由して口座を開設、
2万円以上を入金すると現金2000円がもらえたり、
期間内に3回以上の株の売買を行うと抽選で現金5000円がもらえたりするよ。

「ライブスター証券」の場合は口座開設から2か月間は、
取引手数料が無料になるんだ。

それに口座開設を紹介ページから行うと現金2000円ももらえるしね。

「楽天証券」は口座開設後の取引内容によって楽天ポイントがもらえたり、
現金がもらえたりするんだ。

どれも期間限定のキャンペーンだから、口座開設のタイミングも大事だよ。

もう終わったキャンペーンなんかもチェックして、
タイミングを見て申し込むと得できるね。

初めて株を買うとき、相談する相手がいないと不安だよね?

店舗がある証券会社だと担当者が付いてあれこれアドバイスをもらえるけど、
手数料が高いのがネックなんだよね。

「SBI証券」はホームページで初めて取引をする人向けの情報や、
動画・会場セミナーといった投資情報が豊富にみられるし、
ネット証券には珍しく相談するための店舗も全国にあるんだ。

だから安心して始められるね。

「楽天証券」もホームページの情報が豊富で、
月1回セミナーもやってるね。

それに15人のアナリストが株を分析したレポートがあるから、
この株はどうなんだろうと思った時に参考にできるよ。

会場セミナーはだいたいの証券会社では、
口座を持っている会員限定のサービスだけど、
「ライブスター証券」は口座を持っていない人でも会場セミナーに参加できる。

まずは参加してみるのもいいかもね。

証券会社によっていいところは変わってくるから
一概にどこがいいとは言えないけど、
どんなスタイルで株をやっていきたいかを決めて、
それに合った証券会社を探してみてね。