okawamiseinen

大川先生について

未成年だけど株がやりたいって人は多いと思うんだ。

でも結構ハードル高いって思ってない?
そりゃぁお金についての事だし、なんか難しそう。

だけど、やってみなきゃどんなものかはわからない!
だからちょっとだけ手を出してみようかな。って感じ。

でも、未成年じゃ信用も無いし口座も開設できないんじゃない?
だからどうせ無理。そう思ってあきらめてる人も多いと思うんだ。

実はあるんですね。
未成年でも口座が作れて証券取引が出来る会社が。

注意して欲しいのはどこの証券会社でも親権者。
要は両親の同意が必要って事。

さすがにそこは内緒には出来ないから気をつけてね。
あとは、信用取引やレバレッジをかけたリスクの大きい取引も基本NG。

ってことで、ここではそんな若い挑戦者に
優しい証券会社を紹介していきますよっと。

まずは開設できる証券会社の紹介。
「楽天証券」「マネックス証券」「安藤証券美らネット24」
「SBI証券」「カブドットコム証券」「松井証券」の6社なら開設は可能。

基本的に親権者の人が、その証券会社に口座を持っていることが
前提になるんだけど、「安藤証券美らネット24」なら
口座がなくても未成年者の口座が開けるから、
もしどこにも口座が無い場合はそこがおすすめかな。

じゃぁ、それ以外にどんな特徴があるのかも見てみよう。
例えば、小さな資金ではじめる場合。

そんなときは小さな株式の量から始めれる
「単元未満株取引」ができるところの方がいいかもしれない。

「マネックス証券」の「ワン株」や「SBI証券」の「S株」、
「カブドットコム証券」の「プチ株」がそんな感じ。

この3社なら少ない元手でも勝負が賭けれるんだ。

興味はあるけど時間が無い!そんな人なら「自動売買ツール」のある
「マネックス証券」か「夜間取引」が出来る「SBI証券」がお勧めかな。

自動売買は決まったルールに従って取引してくれる便利モノ。

取引時間に学校に行かなきゃならない学生さんには、
夜間取引がいいかもしれないね。

がっつり取引したいんだ!って人なら取引手数料が安い
「SBI証券」か「松井証券」だね。

特に「松井証券」は10万円までは取引手数料が無料だから、
ガンガンやってみたいなら結構お勧め。

あとは、ポイント生活大好きならやっぱり
「楽天証券」楽天スーパーポイントが貯まるから、
現在進行形で使ってる人ならトータルだとお勧めかもしれない。

ってことで、どこの証券会社も良い所があるから、
自分でやってみたい形に一番あった所を選んでいけばいいんじゃないかな。

逆に、やる前から決めるよりも、
色々変える事を前提に勉強のために色々な証券会社の、
口座を開いてみるのでもいいかもしれないし。

ともかく、やってみたいならとりあえずやってみるのが一番だよ!