きれいなバラにはトゲがある。うまい話には裏がある。あなたにも、心当たりがありませんか?なかなか自分の思い通りになってくれないのがこの世界。でもどうにかしてお金を稼ぎたい、夢をかなえたい、悠々自適な生活がしたい。そう思うのが人間ってやつだよね。いつ何が起こるかわからないけど、ちょっと気を付ければおいしい思いをできるのが株式取引!

株って聞いたことはあるけど、お金持ちの人がするものだとか、難しいだとか、そんなイメージを持ってる人が多いのかな。でも今は違うんだよ。若い人も、決してお金持ちじゃない人もやってるんだ!その人たちがみんな共通して気を付けていることが一つある。それがセキュリティについてなんだよ。

セキュリティに気を付けるのは、株式取引に限ったことじゃないよね。パスワードだったり暗証番号だったり、みんな普段の生活で必ず使ってるよね。そして、その情報が漏れないようにセキュリティには力を入れてると思う。株式取引はお金も絡むし、より敏感になってもいいくらい。むしろ敏感にならなきゃダメ!

どうしてこんなことを言うかというと、現在、株式取引はネットで多くされているんだ。スマートフォンのアプリでもできちゃうから本当に身近になってきてるんだよね。こんな風にお手軽にできるようになっていることも、若者が株式取引をし始めている理由の一つで、本当に簡単にできる。でも残念なことに、便利に簡単になっていくと、それを利用する犯罪も増えてきちゃう。だからまずは自分でできることから対策を始めよう!

例えばパスワードの設定一つにしても、誕生日や電話番号など、特定されちゃうものは避けるとかの対策が必要だね。自分の情報からは思いつかないようなものを取り入れるなどして、複雑にしよう。

せっかく複雑にしたパスワードを使っても、それをパソコンやスマートフォンに保存していたら意味がない。それって金庫の鍵を金庫の横に置いておくようなものだからね。それからウイルス対策ソフトを入れておくのも重要だよ。普段から心がけておくことで被害を未然に防ぐことができるよ。さらに、証券会社のセキュリティも利用しよう。例えば、証券会社が提供しているサービスの一つに、振込手続きがされたら証券会社からメールが届くものがあるよ。身に覚えのない振込が発生したら一発でおかしいことに気づけるよね。他にも一日の振込限度額を決めることができる。これをすると、もし仮に、被害に遭ったとしても最小限に抑えられるよ。中には悪質な証券会社を装ったメールを送ってくるものもあるから要注意!

こんな風に、証券会社もあなたの資産を守るために力を入れているよ。どこかの知らない誰かに自分のお金を取られるなんて、ばかばかしいじゃないか!securitiesという言葉には有価証券だったり安全、保障という意味があるんだよね。各証券会社の英語名には、このsecuritiesという言葉が必ずついているよ。君の資産を守るために、そして君がお金を稼ぐために。まずは一歩踏み出そう。そしていつでもリスクを回避するよう心がけよう。そうすれば君の輝かしい人生に邪魔なものは存在しない!