実は2014年から毎月が温泉という自分への使命を課している。知らない人が聞くと、何が使命だ馬鹿やろー!楽しい目をしてるくせに嫌々行ってるみたいにいうんじゃねーって思うかもしれないけど、もう5年もやってるから止めるに止められない。完全にやめどきを失している。

毎月温泉に行くことは、実はそんなに楽しいことではない。もちろん、最初は良かった。いろんなところに旅に行って、美味しいものを食べて、私たち周りの人にも羨ましがられた。でも最近は関東近辺は行き尽くした感があるし、妙にすれちゃって温泉宿の料理にも飽きてるし、旅行に行くにも温泉があるかどうかを優先的に決めなきゃならないし、温泉だと思って行ったら温泉じゃなくて急遽近くの日帰り温泉を探す羽目になるとこもあるし、家族を連れて行っても大して喜ばれなくなってきてるし、なによりいくら忙しくても行かなくてはならないってのが面倒くさい。そんなわけで月末に日帰りでひとりでぷらっと行くことが多くなるわけです。
<p”>その中でもお気に入りなのが箱根湯本にある箱根湯寮。新幹線で小田原まで行き、いつもはさらに電車で箱根湯本まで、さらに送迎バスでだいたい1時間半ほどの旅程なんだけど、小田原から直接路線バスのほうが10分ほど早いみたいなのでこちらに。

 

小田原から20分ぐらいで最寄りの停留所に着くのだが、その間の田舎道の車窓はなかなかいいものです。

 

最寄りの停留所は塔ノ沢。ここから橋を渡って右上の山の上にあります。Googl mapなどで確認しながらいったほうがいいです。結構車がビュンビュン走るので、子供やお年寄りや荷物が多い人は避けた方がいいかも。箱根湯本駅から無料送迎バスがいい。

 

しばらく歩くと塔ノ沢駅方面みたいな看板が出てきて、山の上の方に誘導されます。

 

この看板が見えたらもうすぐ。歩く時間は5分ぐらいだけど、なかなかの坂道。

 

到着!

 

しょっちゅう来てるから目新しくはないけど、立派な門構えです。

 

受付の建物内。土産とか売ってるけどしょぼい。

 

中は庭とかあってきれい。

 

 

さて湯ですが、やはり箱根。いいです。透明な泉質ですが、かなり暖まる。ここ箱根湯寮は露天風呂が充実してて、自然の中で温泉に浸かれるのがいいです。

 

休憩所。もう少し漫画の種類を増やしてほしい。。。

 

こういう半個室的なとこも。

 

女性専用の休憩所もあります。

 

食事処は一カ所あります。以前は正直イマイチだったけど、今は結構美味しいです。

朝の8時半に出て、10時に着いて、温泉入ってビール飲んでご飯食べて、また入って、結局16時までいました。なんだかんだ言っても温泉は楽しい。

 

僕のプロフィール(詳しくは画像をクリック)

 

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

関連記事