このブログを読んでいただいている方には興味ないかもしれませんし、そもそも僕のブログ自体に興味があるかどうか疑問なんですが、ブログを書いたりSNSで発信したりってのは、基本的には自己満足だと思ってるので、好き勝手に書かせていただいています。

前置きはさておき、僕は2014年1月から毎月温泉に行くことを自分に課しており、それを現時点(2019年1月)で丸5年続けています。なんでそんなことやってるのかと言えば一言で言うと惰性です。

そりゃ初めのうちは楽しかったですが、毎月ちゃんとスケジューリングするのがだんだん苦痛になってきます。しかし苦痛を乗り越えると不思議なもので、行くのが当たり前になってきました。歯磨きみたいなものです。それでもいつも月末ギリギリに日帰り温泉に行くことが多くなっていますが。

初めたキッカケは、僕の師匠(相場先生ではない)が毎月が南の島ってのをやってます。その名の通り、毎月どこかしらの南の島に行くってのをやられています。毎月南の島ってのは、なかなか潰しが効かなくて、月末にふらっと日帰り温泉ってわけには行きません。最低でも飛行機は取らなきゃダメだし、日帰りでは行けません。

「南の島なら、お台場でも良いじゃないですか」

って進言したりすることもあるんですが、そこは譲れないみたいで、最悪で沖縄ってことで結局、丸10年続けられています。んで師匠が丸5年を迎えた5年前に「君も何かやりなさい」ってことで、温泉にしました。

最悪近所の天然温泉の銭湯でもいいかなんて、軽く挑戦してみたのですが、実際やってみるとやっぱ銭湯ってわけには行かないなぁ。。。どうにもならないとき、過去2回ほどその手を使いましたが。

 

正直、すでに温泉に飽きています

贅沢な話ですが、いくら温泉でも毎月行ってると飽きますね。行ったときは楽しいですが、行く前にワクワクするようなことはありません。師匠はもっとすごくて、ハワイも飽きたって言ってます。そりゃ年に4~5回行ってたら飽きるでしょうに・・・

でも師匠の教えの中に「物事飽きてからが勝負」っていうのがあります。飽きるまで続けてから、見えてくる世界があるっていうことです。あまり意味は分かりませんが、今まで何をやっても続かなかった僕。2018年の元旦に立てた毎日筋トレをやるという目標も、1月3日にはもうやってなかった僕。だけど毎月は温泉だけは5年続いているので、これからも続けようと思います。何か違う世界が見えるかもしれない。そのうち女湯が見えるようになるかも・・・今は湯船に浮いた垢しか見えませんが。

 

移転元のブログはこちらです

ほぼ、というか完璧にただの備忘録。記録だけのブログです。ほとんど人も来てないし。ただし必ず毎月書きました。月に2回温泉に行ったときは、1回しか書いてませんが。東京近郊の温泉にもかなり行きましたので、気が向いたら今まで行った温泉宿のランキングとか作ってみようと思います。

僕のプロフィール(詳しくは画像をクリック)

 

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

関連記事