シンガポールに行ったとき、現地の日本人(同行者の友人)に初日に連れて行ってもらったのがシンガポール動物園。朝6:00ぐらいに空港に着いたのだけど、ホテルチェックインしたら「すぐに動物園に行きますよ!」ってえらく朝早くから動物園に行くんだなぁと思ってたらちゃんと理由がありました。そのことも交えて、今回はシンガポール動物園の見どころを紹介しますね。

 

1.オランウータンと朝食を

とにかく、シンガポール動物園と言えばオランウータンなのです。オランウータンの生息地がインドネシアとマレーシアなので、お隣のシンガポールでも大人気の動物です。んで、このシンガポール動物園ではオランウータンがたくさんいるわけなのですが、中でも人気なのがオランウータンと一緒に朝食を食べられるレストラン。

もちろんオランウータンが同じテーブルに座ってくれるわけじゃないですが、まあ近くでオランウータンを見ながら食事が出来るっていうサービスです。

 

 

↑公式HPのイメージ図

 

 

オランウータンと一緒に記念撮影も出来ます。

 

 

このくらい接近して写真を撮ることも出来る。

このプランですが予約必須です。ベルトラなどのオプショナルツアー予約サイトで予約しちゃうか、公式HPで予約(Jungle Breakfast with Wildlifeを選択。大人35SGD)するかです。ベルトラで予約した場合、ちょっと割高に思うかもしれないけど、入園チケット+朝食チケットがついてて、しかも送迎してくれるし、日本語話せるガイドさんが案内してくれるので、安心かつ便利。

ちなみに朝食は9:00~10:30まで。9:30ぐらいからオランウータン登場。ゆっくり朝食食べてオランウータン見るなら、9:00には到着しておいたほうがいいと思います。

 

 

ちなみに園内あるいていたら、いろんなところにオランウータンがいます。上の写真のように、頭上を見上げたら木の上にオランウータンがいたりも。落ちてこないかちょっと心配になるけど。

 

 

2.ゾウの餌やり体験

シンガポール動物園は餌やり体験が充実してて、キリンやサイにも餌やりをすることが出来ます。中でも人気なのがゾウの餌やり。

カゴにバナナと人参がいくつか入ってて、5SGDかかりますが、なかなかいい体験ですよ。

 

 

3.目玉のホワイトタイガーと個人的に好きなコモドドラゴン

シンガポール動物園でオランウータンに続く目玉の動物がホワイトタイガー。

ただあまり動きも無いし、場合によっては奥に引っ込んでることもあるみたいです。あとちょっと遠い。

 

 

個人的にテンション上がったのはコモドドラゴンですね。世界最大のトカゲさん。その昔、罪人はコモドドラゴンが住むコモド島に島流しにされたそうです。しばらくしたら骨すらも無くなるという・・・

 

 

4.動物が身近にたくさんいる!

シンガポール動物園はそこらに動物が闊歩しています。

ぷらぷら歩いてると孔雀が歩いてたり・・・

 

 

柵にお猿さんが普通に座ってます。さすがに触ったりするのはダメだけど、かなり近づいても逃げない。

 

 

むっちゃ睨まれてるんですが・・・

というわけで、シンガポール動物園は日本の動物園には無い楽しさが満載です!