つい先日、中のいい後輩からこんなふうに聞かれた

「俺の口って臭いですか?」

 

そしてすぐにこう答えた

「うん、臭いよ」

 

そして心の中でこう思った

(やっと気がついたか・・・)

 

その後輩はすごく気がつくヤツで、どこか行くときもすぐに店を取ってくれたり、出張に行ったらお土産買ってきてくれたりする。話もなかなか面白いので、友人としては申し分ないのだけど、ただ一点、口が臭いのが問題。

だけど「お前、口臭いよ」とはなかなか言えないし、毎回臭いわけでも無いので、今まで何年かは黙っていた。ちょっとわざとらしく顔を背けたりはしたことあるんだけど、なかなか本人は気がついてくれない。今回、何がきっかけかは知らないが、ようやく気がついてくれて、こちらとしても良かったなぁと思う。

 

口臭の原因って7割が口腔内が問題らしい

あとの2割が胃からの臭い。胃が荒れてたら臭う。1割は肺から。タバコを吸ってたり、病気だったり。

 

つまりほとんどの口臭の原因は歯を磨けばなんとかなる。と思ったら大間違い。

だって口臭を持ってる人でも、ほとんどの人が、自分の歯磨きに問題は無いと思っているから。実際、口が臭いと気づいた彼も、ちゃんと歯を磨いていると言っていた。

 

そこで彼には

「歯間ブラシを使うと大方の口臭はなんとかなるよ」

って教えておいた。歯をきちんと磨く人でも歯間ブラシを使わない人は多い。いくら歯の表面を磨いたところで、歯の隙間の汚れは取れてないことが多い。この部分の「汚れ」って書くとなんとなく汚れてるだけだと思っちゃうけど、はっきり書くと「腐った食べ物」だから。食べ物が歯の隙間に挟まって、何日も放置されて取れないような状態になってるわけです。しかも37℃付近の暖かい環境で。そりゃ腐るでしょう。そりゃあ悪臭でしょう。

なのでこの「歯の間に残った汚れ」=「腐った食べ物」を除去するだけで、かなり口臭は改善される。と彼に教えてあげたら、次回は臭くなかった。よかったよかった。

 

彼いわく、歯間をちゃんと磨いたのはもちろんのこと、自分で調べてマウスウォッシュとかも探して、いろいろ使ってみたらしい。このゴッソトリノってやつがかなり良かったらしく

「むちゃくちゃ汚れが取れるんですよ!!!」

って絶賛してた。そりゃおめーの口の中が汚れてたからだろ!とは言えなかった。

 

新感覚マウスウォッシュ「ゴッソトリノ」

汚れが取れようが、取れまいが、どっちでもいいけど、これから彼の口臭がずっとなくなれば嬉しいなぁ。