ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマー

2016年に発表された歴史上最も偉大な100人のドラマーを紹介していきます。ドラマーってなんか気性が荒い印象です。だって「おいらはドラマー、やくざなドラマー」だからドラマーって極道がやるパートでしょ?って思ってた。でもチャーリー・ワッツなんてストーンズ唯一の紳士だよね。

0~0位

順位 ドラマー 主な所属バンド
1 ジョン・ボーナム レッド・ツェッペリン
2 キース・ムーン ザ・フー
3 ジンジャー・ベイカー クリーム
4 ニール・パート ラッシュ
5 ハル・ブレイン
6 クライド・スタブルフィールドとジョン・”ジャボ”・スタークス (ジェームズ・ブラウン)
7 ジーン・クルーパ (ジミ・ヘンドリックス)
8 ミッチ・ミッチェル
9 アル・ジャクソン ブッカー・T&ザ・MG’s
10 スチュワート・コープランド ポリス

なんと言ってもジョン・ボーナム。レッド・ツェッペリンのドラマー。しこたま飲む+ウォッカ40杯飲んで仰向けで寝てたら吐瀉物が詰まって窒息死しました。東京のヒルトンホテルでは日本刀振り回したり、壁壊して部屋つなげたりして出禁。他にもいろいろあり。ロックンロールのイントロのドラムソロは超かっこいい。ちなみに2位のキース・ムーンもボーナムに負けず劣らず破壊王で数々のホテルから出禁を食らってる。死因も同じくアルコール。ちなみに二人は大の仲良し。

 

11~20位

順位 ドラマー 主な所属バンド
11 ベニー・ベンジャミン ファンク・ブラザース
12 チャーリー・ワッツ ローリング・ストーンズ
13 D・J・フォンタナ (エルヴィス・プレスリー)
14 リンゴ・スター ビートルズ
15 バディ・リッチ
16 ビル・ブルーフォード イエス、キング・クリムゾン
17 テリー・ボジオ (フランク・ザッパ)
18 ジョー“ジガブー”モデリスト ミーターズ
19 トニー・ウィリアムス (マイルス・デイヴィス)
20 バーナード・パーディ (ジェフ・ベック、アレサ・フランクリン、クインシー・ジョーンズなど)

リンゴ・スターに関しては、上手だと言う人と下手だと言う人に分かれるそうで、最近では「いや~下手って言う人多いけど、本当は上手いんだよね~」って言うと通っぽく聞こえるからそう言っとけってバンドやってる先輩に教えられたことがある。京都にリンゴって言うビートルズバーがあったなぁ~。

 

21~30位

順位 ドラマー 主な所属バンド
21 イアン・ペイス ディープ・パープル
22 リヴォン・ヘルム ザ・バンド
23 エルヴィン・ジョーンズ (ジョン・コルトレーン)
24 スティーヴ・ガッド
25 アール・パーマー
26 ダニー・ケアリー
27 デイヴ・グロール ニルヴァーナ、フー・ファイターズ
28 カーマイン・アピス ヴァニラ・ファッジ
29 カールトン・バレット (ボブ・マーリー)
30 クリフトン・ジェームズ

21位のリヴォン・ヘルムは偉大な100人のシンガーでも91位に選ばれています。ザ・バンドではボーカル、ドラムの他にマンドリンも担当していました。あと俳優としてもいくつもの映画に出演しています。すごいね、才能ある人は。

 

31~40位

順位 ドラマー 主な所属バンド
31 ロジャー・ホーキンス
32 ジェームス・ギャドソン
33 トニー・アレン ブラック・パンサー
34 ビル・クロイツマンとミッキー・ハート グレイトフル・デッド
35 フレッド・ビロウ
36 スティーヴ・スミス ジャーニー
37 ジェフ・ポーカロ TOTO
38 ジム・ケルトナー (ジョン・レノン、ニール・ヤング、ボブ・ディランなど)
39 ティキ・フルウッド
40 ジャック・ディジョネット (マイルス・デイヴィス、ビル・エヴァンスなど)

37位のジェフ・ポーカロはTOTOのリーダーでメンバーのポーカロ三兄弟の長兄(ラオウ的な)。TOTOって日本の便器メーカーのTOTOから取ったって言う説がある。実はそれ嘘なんだよって説もある。実は実は、その嘘ってのが嘘なんだよって説もある。どれやねん! でも実際に日本大好きで、尾崎亜美、小田和正、永ちゃん、Charなどとセッションあり。自宅で殺虫剤散布して、アレルギーで死去。ドラッグの経験は無いとメンバーの証言がある。

 

41~50位

順位 ドラマー 主な所属バンド
41 カーター・ボーフォード デイヴ・マシューズ・バンド
42 ビル・ワード ブラック・サバス
43 フィル・コリンズ ジェネシス
44 ジェリー・アリソン ザ・クリケッツ
45 ビリー・コブハム (マイルス・デイヴィスなど)
46 デイビット・ガリバルディ タワー・オブ・パワー
47 デイヴ・ロンバード スレイヤー
48 ジョン・フレンチ
49 ヴィニー・カリウタ (フランク・ザッパ、スティング、ジェフ・ベックなど)
50 コージー・パウエル レインボー、ジェフ・ベック・グループなど

43位のフィル・コリンズ。ソロのイメージが強いです。高校生のときによく聞いたなぁ。「俺が選ぶ100人の偉大なボーカリスト」の第34位ぐらいにランクイン。

 

51~60位

順位 ドラマー 主な所属バンド
51 アレックス・ヴァン・ヘイレン ヴァン・ヘイレン
52 マット・キャメロン サウンドガーデン、パール・ジャム
53 ジミー・チェンバレン スマッシング・パンプキンズ
54 クエストラブ
55 マックスウェインバーグ (ブルース・スプリングスティーンなど)
56 リッチー・ヘイワード リトル・フィート
57 マヌ・カチェ (ピーター・ガブリエル、スティングなど)
58 シーラ・E
59 ジム・ゴードン デラニー&ボニー&フレンズ
60 ミック・フリートウッド フリートウッド・マック

51位のアレックス・ヴァン・ヘイレンはヴァン・ヘイレンのドラマーであり、偉大なるギタリストのエディ・ヴァンヘイレンの兄。実は一番最初にセッションしたときはアレックスがギターで、エディがドラムだったらしい。雑誌に載るときの写真の角度にうるさい。「俺は斜め45度が一番シブいんだ」的なことをいつも言うとか、言わないとか。

 

61~70位

順位 ドラマー 主な所属バンド
61 クレム・バーク ブロンディ
62 トニー・トンプソン パワー・ステーション
63 デニス・チェンバース
64 チャド・スミス レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
65 スライ・ダンバー スライ&ロビー
66 ケニー・アロノフ
67 グレッグ・エリコ スライ&ザ・ファミリー・ストーン
68 ジェローム・ブレイリー ファンカデリック、パーラメント
69 デール・クローバー アシッドキング
70 トミー・ラモーン ラモーンズ

64位のチャド・スミスと渋谷で飲んだって人がいた。その人はガチのミュージシャンなのでガセでは無いんだけど「チャド・スミス英語ばっか話しやがって、何喋ってるか分からんかった!」って言ってた。そりゃしゃーないでしょ。ちなみに僕、ラウドネスの高崎晃さんと飲んだことあります(自慢)。

 

71~80位

順位 ドラマー 主な所属バンド
71 ジェイモー オールマン・ブラザーズ・バンド
72 ジェイムズ・ダイアモンド・ウィリアムズ オハイオ・プレイヤーズ
73 ピート・トーマス (エルヴィス・コステロ)
74 マイケル・シュリーヴ サンタナ
75 アール・ハドソン バッドブレインズ
76 アール・ヤング
77 モーリン・タッカー ヴェルヴェット・アンダーグラウンド
78 ミック・ウォーラー ジェフ・ベック・グループ
79 ミック・アボリー ローリング・ストーンズ、キンクス
80 スティーヴ・ジョーダン

79位のミック・アボリーは実はローリング・ストーンズの一番最初のドラマー。その後、数人が入ってチャーリー・ワッツが実は4人目。ミック・アボリーが1962年、チャーリー・ワッツが1963年加入なのでなんと1年でドラムが4人も変わるという、そしてその後はずーっとチャーリー・ワッツ。

 

81~90位

順位 ドラマー 主な所属バンド
81 ジョン・ロビンソン ルーファス
82 グレン・コッチ ウィルコ
83 ロナルド・シャノン・ジャクソン
84 ジョン・ステニアー ヘルメット、トマホーク
85 トミー・リー モトリー・クルー
86 フィル・ラッド AC/DC
87 ジョージ・ハーリー ミニットメン
88 ジョン・セオドア マーズボルタ
89 ビル・スティーヴンソン ディセンデンツ
90 ジャネット・ワイス スリーター・キニー

モトリー・クルー最高!

 

91~100位

順位 ドラマー 主な所属バンド
91 ブライアン・チッペンデイル ライトニング・ボルト
92 ラルフ・ モリーナ
93 トーマス・ハーケ メシュガー
94 メグ・ホワイト ザ・ホワイト・ストライプス
95 クリス・デイヴ (ロバート・グラスパー、アデルなど)
96 ラリー・マレン・ジュニア U2
97 シンディ・ブラックマン・サンタナ サンタナ
98 スティーヴン・アドラー ガンズ・アンド・ローゼズ
99 トラヴィス・バーカー ブリンク 182
100 クリスチャン・ヴァンデ マグマ

U2はすごいね。偉大な100人のシンガー32位にボノ、偉大な100人のギタリスト38位にジ・エッジがエントリー。ラリー・マレン・ジュニアもきっちり96位にランクイン。97位のシンディ・ブラックマン・サンタナはカルロス・サンタナの奥様です。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

関連記事