ややネタバレあり

先に『キン肉マン』 第349話 タッグ屋の原点!!の巻(6/13まで無料)を読んでから御覧ください

 

現在、

フェニックス&ビッグボディのゴッドセレクテッドと

 

イデアマン(左)&ノートリアスのマイティハーキュリーズが戦ってる最中です。そろそろこの試合も終了かな?って感じ。

 

ノートリアスの噛みつき攻撃が相変わらず炸裂中ですが、あんなのに噛まれたら一発退場だろうに、さすが超人。太もも貫かれたビッグボディも瞬時に完治し(笑)、スープレックスをかけます。それにしてもノートリアスの攻撃、下品だよなぁ。なんか神っぽくないんですよね。って思ってたら案の定、今回は「お前の血もよこせ~~~」ですから。何だこいつは、きもちわりーな。

 

と思ってたらビッグボディの一言

「このアニマル野郎!」

神に向かってなんと侮蔑した表現。確かにアニマル、間違っちゃいないけど、おめーマンモスマンにも同じこと言えんのかよ(笑)。

 

まあそんなこんなで戦いが進んでいき、最後はマッスルリベンジャー(後半)とビッグボディのフェイバリッド、メイプルリーフクラッチで終了。終了っつっても空中で終わりなので、炸裂するか失敗するかは来週。なかなかかっこいい構図でした。これからドッキングってのは無いよな?じゃあもうちょっと試合は続くのか?次週を待てってことですね。

 

ところで、メイプルリーフクラッチってカナダっぽいぞ?カナディアンマンにこそ与えるべきフェイバリッドでは?って思ってたらビッグボディの出身がカナダという設定があるんですね。

キン肉マン24巻より

 

おめーキン肉星の病院で取り違えられたんじゃねーのかよ!

って言うツッコミがひとつ。

 

トリニダード・トバゴってどこだよ!

まあ、こっちは今週のキン肉マンには関係ないですが、突っ込まずにはいられない。

ちなみにビッグボディの出身はキン肉マン「超人」 (学研の図鑑) ではキン肉星になっています。まあゆでたまご先生ですから、そんなの突っ込むに値しない。

 

敵タッグの系譜

さて、今回気づいたことですが、キン肉マンに受け継がれる敵タッグの系譜です。敵のタッグって負ける直前に

ハーッハッハッハ!勝つためには手段を選ばねーぜ!!!

おいおい、そこまでやらなくても・・・

の関係になります。

 

例えばはぐれ悪魔コンビ

キン肉マン20巻より

サンシャインが地獄のローラーでアシュラマンの片側の腕を三本、もいでしまった後の会話です。この後、あの名言「悪魔にだって友情はあるんだ!」が生まれます。

 

例えばヘルミッショネルズ

キン肉マン23巻より

ネプチューン・キングが完璧超人の掟に背き、テリーをいびるために凶器を使ってる最中。この後、ネプチューンマンがキングにラリアットをかまします。

 

これらと同じことが、今回のマイティハーキュリーズにも起こっている。

アシュラマン、ネプチューン・キング、ノートリアス組 & サンシャイン、ネプチューンマン、イデアマン組

ってことですね。まあこれでゴッドセレクテッドが負けたら、この記述は消そうか・・・

 

まだ読んでない人はこちら

『キン肉マン』 第349話 タッグ屋の原点!!の巻(6/13まで無料)

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.