成功者に多い誕生日っていつなんでしょう?そもそも成功しやすい誕生日なんてあるのだろうか?そんな疑問に日本のあらゆる会社の情報を調べてる天下の東京商工リサーチが2016年に発表した、日本の社長130万人の誕生日を調べたデータがあります。それプラス、成功者に多い正座などもご紹介します。

日本の社長、130万人の中で誕生日の多い日

まずは日本の社長、130万人の誕生日で多い順。

1位:1月1日(0.86%)
2位:1月2日(0.60%)
3位:1月3日(0.42%)

なぜか正月の三が日に誕生日が集中しています。1位の元旦は0.86%。単純に365日で計算すると1÷365=0.27%になるので、ランダムに選ぶよりも3.2倍の多さになります。

でもこれにはカラクリがあって、実は日本人の誕生日は1月1日が一番多いんです。何故かというと、ご年配の方々の中には年末に生まれた場合、縁起を担いでお正月に出生届を出すケースが多かったようです。僕の父も1月1日生まれですが、昭和19年という戦中生まれで、かつ父の両親とも父が生まれてすぐに亡くなっているので、実際のところは生まれた日が分からないそうです。また僕の義父も1月3日生まれですが、本当は10月って言ってました。

日本の100億円以上の会社の社長の中で誕生日の多い日

次に年商100億円以上の大企業の社長で、多い誕生日の多い順に見てみましょう。

1位:1月1日(0.69%)
2位:1月26日(0.46%)
3位:4月1日(0.45%)

大企業だけにすると、1位は1月1日で変わりませんが、2位3位はそれぞれ見当たる理由がありません。ということは1月26日と4月1日はなかなか信憑性のある誕生日なのかもしれません。

1月26日、4月1日生まれの人の特徴

占いサイトをいくつか見回ったところ、1月26日生まれの人には、強い意志、直感的、リーダーシップ、沈着冷静さなどが備わっていると言います。また金運にも恵まれているようで、やはり成功者の性質と言ってもいいかもしれません。

同じく4月1日生まれの人は、頭の回転が速い、コミュニケーション能力が高い、バイタリティーに富んでいるなどの特徴があるようで、また金運にも恵まれている星の下だそうです。こちらも成功者の気質と言えるでしょうね。ちなみに4月1日は早生まれになります。

日本の社長の中で多い星座は?

同じく東京商工リサーチさんの調べによると、日本の社長の中で多い星座ベスト3はこんな感じ。

1位:水瓶座
2位:魚座
3位:山羊座

こちらは130万人全社長のデータです。ちなみに100億円以上の大企業での順位は1位:水瓶座、2位:乙女座、3位:魚座となり、全体と比べてよく似ています。

日本の成功者は早生まれが多い

社長が多い誕生日や、星座を見ても分かるように、日本の社長には早生まれの人が多いようです。一般的には早生まれは学力や体力面で不利だと言われていますが、意外と大人になってから成功する確率は高いようです。

アメリカでは逆の結果?

日本では早生まれの社長が多い一方、アメリカでは6月と7月生まれのCEOが少ないと言われています(アメリカは9月が年度初め)。日本とは逆の結果になっています。理由はちょっと分からないですが、日本人の方が、逆境を跳ね返したいっていう意思が強いのかもしれません。

結論

というわけで以上のことから分かることは・・・

日本では早生まれの社長が多い

ということです。だからといって、早生まれだから成功できるとか、4月以降に生まれた人が成功しないとは言えませんので、あくまで参考程度ってことで。

 

こちらは参考までに

→ 成功者の9割が実践していること

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ

よく読まれている記事