上のはひろゆきさんのツイートです。個人的意見ということですが、多くの成功者と交流がある彼の言うことなので、そこそこ信憑性があると言っていいでしょう。「英傑色を好む」とも言われる通り、なんかイメージ的にも成功者は性欲強い感じですよね。銀座のクラブに通ったり、愛人囲ったり、成功者って何かそんなイメージです。成功者かどうかは別にして、かくいう僕も性欲だけは強いです。あまり実際の女の人とそういう関係になることは少ないですが、アラフィフですが多い時は一日三回・・・これ以上はやめときます。(ちなみに「そういう関係になることは少ない」も見栄が入ってます(泣)。)

 

なぜ性欲が強いと成功するか?

性欲が強いと成功するということに対して、いくつか理由が挙げられます。

性欲が強い人はバイタリティがある

性欲ってやっぱ元気じゃないと出てこないですよね。病気がちの人は性欲も弱いイメージ。

女性と話す機会が多くなる

性欲が強いってことは、その性欲を満たすために女性と話す機会が多くなります。それもその女性に気に入ってもらわないといけません。相手に喜んでもらうことを真剣に考えるし、相手を褒めることが自然と身につきます。これを積み重ねると、相手が男性のビジネスパートナーでも喜んでもらおうとか、褒めたりとかが出来るようになるんですね。さらには女性のニーズに敏感になりますので、自然と女性目線の考えが出来るようになるし、そうなると仕事が上手くいく。結果成功する。

ストレスが解消される

性欲が強い=きちんと処理できてる と仮定すると、不倫相手や愛人がいる人は、毎日楽しいですから、仕事上のストレスなどは上手く解消されています。ストレスが少ないとやはり仕事も上手くいきますし、結果成功します。

性欲はお金がかかる

愛人を作ろうが、風俗に行こうが、いずれにせよ女性と付き合うにはお金が必要です。それがモチベーションになって、仕事に打ち込んだり起業したりしますので、やっぱり仕事が上手くいく。結果、成功する。

実際の成功者は性欲が強いか?

ここからは勝手な想像がかなり入りますが、名だたる成功者で性欲が強そうな人を並べてみます。

孫正義さん。ソフトバンクの社長。いかにも性欲強そうでしょ?(想像)

 

お金配りおじさんの前澤友作さん。ZOZOの創業者。吉川ひなのさん、紗栄子さん、剛力彩芽さん、梅村妃奈子さんなど有名人と浮名を流しまくり。お金配ったんだろうなぁ。

 

前アメリカ大統領のドナルド・トランプは3回の結婚、多数の不倫が公表されています。彼が現婦人のメラニアさんと結婚したのは59歳のとき。年の差なんと24歳!すげー。

 

「成功者と性欲」の世界で最も偉大(?)な人は、何と言っても元首相の田中角栄氏でしょう。同時に二人の愛人を囲い、愛妾のもとにすぐに行けるように、国会議事堂から神楽坂の通りを一方通行にしたという剛腕。政務で空き時間が1~2時間あれば、神楽坂に向かって事を済ませ、すぐに政務に戻るというツワモノだったようです。すごい!

 

他にも45歳年の差で結婚した加藤茶さんや、2度の結婚・不倫多数の長渕剛さん、4度結婚の玉置浩二さん、歌舞伎界の面々など、成功している芸能人も性欲が強い人が多いようです。

 

こちらは参考までに

→ 成功者の9割が実践していること

 

 

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ

よく読まれている記事