シンガポールのカジノはマリーナベイサンズとワールドセントーサにありますが、どちらも服装、年齢などは同じような感じです。

 

服装は?

カジノでは一応ドレスコードがあります。タンクトップ、短パン、サンダルは禁止です。僕はアロハ、七分丈のズボン、スニーカーで行きましたが文句言われませんでした。Tシャツの人もいたので、あまり変な格好じゃなければ大丈夫です。

 

年齢制限は?

シンガポールのカジノは21歳以下は入場できません。入場できるのは22歳から。22歳以上が同伴でもアウト。子供連れのファミリーとかでも入れませんので注意。入場時にパスポートで年齢確認されます。

 

入場料は?

シンガポール人は入場に100シンガポールドルかかりますが日本人の旅行者は無料です。国内のギャンブル依存を抑制するための入場料ですね。

 

予算・持ち物は?

スロットだけやるなら100SGDあれば結構長いこと遊べます。ルーレットをやるならワールドセントーサの方なら100SGDあれば大丈夫ですが、マリーナベイサンズの方は500SGDぐらいはあったほうがいいかもしれません(最低掛け金が異なります。詳しくはシンガポールのカジノ!2箇所あるけどどっちがいい?比較にて)。

テーブルでルーレットやバカラをやるなら、1000SGDぐらいはあったほうがいいらしいです。まあ軽く楽しむなら100SGD握りしめて、スロットかルーレットで。