さてコロナで大打撃を受けてる航空業界の両巨塔の一角です。ただ、コロナ前とくらべても、そんなに大きくは下げてないなーっていう印象です。いずれコロナが明けたら需要は戻るのは確実なので、今のうちに買っとけーって人が多いのかもしれません。そのANAの今後を予想してみます。僕は株塾で勉強しているのでテクニカル分析です。投資は自己責任なので外れても怒らないでー

日足は横ばいで判断ムズイ

そのANAの日足チャートですが、MA30MA50が横ばいになっていて、株価はその上下を行ったり来たり。どっちに行くか難しい局面です。

週足では一応安値切り上げ

一方、週足を見てみると安値が切り上げていて、上がりそうな雰囲気があります。でもまだMA30MA50の下にあるので、まだまだ弱い局面です。一本陰線が出れば、また前の安値ぐらいまで下がる可能性は高いです。

月足ではW底

付き足も同じく安値切り上げで、しかもMA5のW底になっていますね。しかも移動平均線が集中してきている。これでMA30を抜ければ上げそうな雰囲気です。が、抜けなければまた下げるという可能性もあります。

結局どうしたらいい?

結局のところ、まだ手出しができない局面ですね。上げる方向性ではあるとは思うけど、まだはっきりとした方向性が出ていません。トレードするとしたら一応、買い目線で見ると思います。

買いで入るとしたら・・・

こういう局面ですね。上げたけど、ちょっと弱って下半身で買い。このようになると週足月足の好材料でぐんぐん上げていくように見えます。

売りで入るとしたら

売りで入るとしたら今上げてるので、弱ってきて赤の下で逆下半身で売りですかね。ただ下げるとしても2200円の前の安値あたりでちょっと警戒する必要がありそうです。

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ

よく読まれている記事