中国の牽制のため、なんでもイギリスが空母クイーンエリザベスを太平洋にも派遣するっていうニュースがありました。遠いところからご苦労さまです。ふと気になったので、世界の海軍が何隻空母を持ってるのか調べてみました。海外サイトから情報をまとめました。

 

1位 アメリカ 24隻

一位はもちろんアメリカです。カタパルト式の原子力空母が11隻、うち最新のフォード級が1隻。ヘリコプターおよび垂直離着陸機が搭載出来る強襲揚陸艦が9隻、うち最新のアメリカ級が1隻。世界中の空母の数が50も無いですし、しかも性能や空母自体の規模で言えばダントツなので、世界中の海軍が束になっても勝てないほどの軍事力があります。

※ジェラルド・R・フォード

 

2位 イタリア 5隻

24隻のアメリカに比べればかなり見劣りしますが、これでも空母保有数で世界第二位。旗艦はカヴール級、ヘリコプターなどが搭載できる強襲揚陸艦。

※ カヴール

 

3位 日本 4隻

なんと空母保有数の第三位は日本です。空母ではなく、あくまでも「ヘリコプター搭載護衛艦」ですが、海外のサイトでは空母と記載されています。間違っちゃってるよねー(笑)。いずも級が2隻、いずもよりやや小さめの、ひゅうが級が2隻です。日本は垂直離着陸可能なF35Bステルス戦闘機を発注しています。載せようと思えば載せられる。

※ いずも

 

3位 フランス 4隻

フランスも4隻で日本と同数です。ただしアメリカを除けば唯一の原子力空母シャルル・ド・ゴールがありますので、実力的には日本を凌駕すると言われています。ちなみに蒸気式カタパルトを搭載しているのもアメリカを除けばシャルル・ド・ゴールのみ。

※ シャルル・ド・ゴール

 

5位 オーストラリア 2隻

オーストラリアは2014年、2015年と立て続けに空母を就役させました。基本的にはヘリコプター搭載艦ですが、スキージャンプが付いており短距離離陸型の戦闘機も配備可能です。

※ キャンベラ

 

5位 エジプト 2隻

エジプトは2016年にミストラル級の空母を二隻就役させました。このミストラル級はフランスで建造された空母で(フランスも3隻のミストラル級が就役)、実はロシアが買う予定でした。ですがクリミア半島問題によるEUの対ロシア制裁で、輸出ができなくなったため、エジプトが買ったというわけです。中東もつねにきな臭いですからね。。。

ちなみに下の写真は空母「ガマール・アブドゥル=ナーセル」ですが、もともとの名前は「ウラジオストック」。その名の通り、極東に配備される予定でした。

※ ガマール・アブドゥル=ナーセル(写真はウラジオストック時代のもの)

 

同率7位 中国、インド、ロシア、ブラジル、イギリス、韓国、タイ、スペイン

上記の国は一隻づつ空母を保有しています。

 

その中でも何かと日本でも話題になるのが中国の遼寧。ソビエト連邦でアドミラル・クズネツォフ級として建造されましたが、建造途中でウクライナに長年放棄されてたものを中国が2,000万ドルで買い取りました。しかも船上カジノにするという名目で、スクラップとして買ってきたものを空母にしちゃった感じです。さすが中国。1985年に竣工し、1992年に放置され、2012年にようやく就役。

 

インドのヴィクラマーディティヤは同じくソビエトのキエフ級をロシアから買い取って改修して使っています。こちらはまともなルートで購入。2013年就役。

 

そのロシアは現在空母1隻保有。中国の遼寧と同じ、アドミラル・クズネツォフ級のアドミラル・クズネツォフ。結構古いです。

 

ブラジルのアトランティコは2018年就役ですが、こちらはイギリスのお古。元の艦名はオーシャン。

 

そのイギリスも現在空母は一隻ですが、2017年就役の最新鋭艦クイーンエリザベス。英国史上、最大の軍艦でF35Bも搭載予定でかなりの軍事力が期待できます。また姉妹艦のプリンス・オブ・ウェールズも現在建造中で、EU脱退のイギリスですが、軍事力に関してはかなり気合入ってます。

 

韓国の空母は独島。もちろん竹島の韓国名。北朝鮮に最も遠い済州島に配備されてて、日本全域を射程に収める長射程巡航ミサイルを配備していることから、実は韓国は日本を仮想敵国としているのではないかとの懸念もあり。独島級の空母は2020年にさらに一隻就役予定。

 

タイの空母はプリンシペ・デ・アストゥリアス級のチャクリ・ナルエベト。こちらはスペインのバサン社が同型のスペイン海軍の空母を、少しダウンサイジングして建造したものです。世界最小の空母と呼ばれることもありますが、実際にはイタリアのサン・ジョルジョ級の方が小さいです(空母の分類によってはチャクリ・ナルエベトが世界最小になります)。

 

そのスペインの空母は2010年就役のフアン・カルロス1世。自国で建造です。

 

以上が世界の空母保ランキングでした。まとめると

1位 アメリカ24隻
2位 イタリア5隻
3位 日本、フランス4隻
5位 オーストラリア、エジプト2隻
7位 中国、インド、ロシア、ブラジル、イギリス、韓国、タイ、スペイン1隻

となります。現在日本は3位の空母保有数ですが、中国が3隻、韓国も1隻、数年以内に就役する予定です。東アジアの軍事バランスもなんかいろいろ大変になってくるかもしれませんね。